ピンキッシュボーテ 成分

MENU

ピンキッシュボーテの成分情報【体にやさしい?】

ピンキッシュボーテ成分

全身の黒ずみケアをすることができるピンキッシュボーテなんですが、体に塗るものなので、体に害がないかとかとても気になる部分でもありますよね?

 

どんなに黒ずみが綺麗になったとしても体に悪いものだったりしたら意味がありません。

 

そこで今回は、ピンキッシュボーテに使われている成分についてみていこうと思います。

 

ピンキッシュボーテに使われている成分を見れば、体に悪いものかどうかとしっかり黒ずみケアをするのに効果があるのか購入をする前にチェックをすることができるので、成分のチェックをすることは、おすすめです。

 

ピンキッシュボーテってどんな成分が使われているの?

 

ピンキッシュボーテに配合されている成分を一つずつ見ていきましょう。

 

最初は、ピンキッシュボーテの美白効果が期待できる、水溶性プラセンタになります。

 

水溶性プラセンタ

 

水溶性プラセンタは、黒ずみの原因になってしまうメラニンの色素が生成されるのを抑え、メラニン色素がターンオーバーによって排出されていくのを手伝う働きがあります。

 

 

グリチルリチン酸2K

 

あと、グリチルリチン酸2Kの成分が配合されています。

 

グリルチン酸2Kの成分は、抗炎症効果や抗アレルギー効果が期待できる成分なのです。

 

肌への効果は、肌荒れ予防、肌が炎症するのを抑える効果があるためニキビを治りやすく効果が期待できる成分が配合をされています。

 

ヒメフウロエキス

 

次にピンキッシュボーテに配合されている成分は、入っている成分は、ヒメフウロエキスです。

 

ヒメフウロエキスの成分の効果は、肌を光老化から守る効果があるのと紫外線によるしわを予防する効果があります。

 

しわは女性にとっては、悩みの1つになることでもあるので、予防をすることができるのは、嬉しい効果ですよね。

 

ピンキッシュボーテは医薬部外品なので効果が期待できるんです

 

こうした色々な成分が入っていても実際に効果があるのか心配な方も多いと思うんですが、ピンキッシュボーテは医薬部外品のためこういった成分の効果は、厚生労働省でしっかり認められているので安心して使うことができるのです。

 

そのうえ、ピンキッシュボーテは、品質管理と安全性の追求もしっかりされていて、何度もテストを繰り返して開発された商品なので、敏感肌の人でも安心して使うことができますね。

 

ピンキッシュボーテの成分はどんなものが使われているの?効果や危険性は?についてのまとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、ピンキッシュボーテに使われている成分の効果や危険性についてまとめてみました。

 

ピンキッシュボーテには黒ずみケアにしっかり効果がある成分が配合されていて、その効果も医薬部外品として効果があることがしっかり認められた商品でもあります。

 

しかも品質管理や安全性もしっかりしているので安心をして使うことができる商品でもあります。

 

効果が認められているピンキッシュボーテを使って全身の黒ずみケアをして悩みのない体を手に入れましょう。

 

>>ピンキッシュボーテの最安値はこちら